こんなにも馬を感じたことはなかった!

夫婦で思い立ったように出かけて来た、ここ小淵沢 駅舎はそのほとんどをリニューアルして私たちを出迎えてくれました。

さて今回は久しぶりの外乗!かねてから訪れたいと思っていたFRC小淵沢でのレッスンです。歴史のなごり豊かな信玄棒道をぬけてから、八ヶ岳にすいこまれるように駆け上がる防火帯エリアへと続くこのコースでアラブ馬達(DiverとDasha)と一緒にすごしました。

この日は気温30度超えの中、一生懸命に私たちを乗せてあゆんでくれるこの子達に感謝しながら、軽快な速歩・格別な駈歩・そして愛情たっぷりの常歩を堪能していると昨日からの雨のせいでしょうか、どこからともなく現れたアブ達がうるさくまとわりついてきたので、全員で掃討作戦開始!そんな出来事も自然のなかの一部なのですね。

翌日はいよいよ裸馬レッスンです。緊張! まずは馬との信頼関係をつくるためのグランドワーク、引き馬で歩いてゆっくり自己紹介。これすごく大事ですよね。声をかけたり愛撫したり楽しくてたまりません。騎乗してからも鞍を付けていないことで、こんなにも馬を感じたことはなかったし、なにより自分の腰が馬の肢の運びや背の動きに寄り添うように動くことが嬉しくて、少しの間そのまま目をつぶってみました。その任せきっている時の感触はもう言葉ではなくただただ安心感でした。

山野をめぐる裸馬の体験は馬との信頼とバランスの大切さを実感する一方で乗馬のまた一つ違う素晴らしい扉を開けることができた体験となりました。

竹内 雅一 60才 東京都品川区  自営業    泉  56才

最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。